大田神社は神社自体はこじんまりとした神社ですが、かきつばたの群生があります。
古代からかきつばたが群生しているところだそうで、平安時代の和歌にも詠まれているものだとか。
国の天然記念物に指定されていると、後で知りました(^_^;)

場所はこの辺。住宅街のすみっこにひっそりとあります。

[googlemap lat=”35.060015″ lng=”135.758575″ width=”400px” height=”200px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]京都府京都市北区上賀茂本山340[/googlemap]

5/6に行ったら、こんな感じでした。


一番の見ごろの頃はこの数倍は咲いてると思います。5月なかば頃かな?


子ども「いっぱーーーーい」

派手なお花じゃないけど、葉も花も色がきれいで、すくっとまっすぐ立つさまが可憐ですね。

かきつばたで平安時代に思いを馳せたあとは、お散歩など。
神社のすぐ西の細い道から、「大田の小径」という、ちょっとした山歩きができるんです。


最初はこういう道が……


だんだん山道になっていきます。
暑い日だったけど、山道は涼しいですねぇ。


子どもの足にはまあまあ険しいところもあり……頑張ってます。

とはいえ、足場がたくさんあって、歩きやすい道だと思います。


低い山なので、ちょっと険しいのは最初の三分の一ぐらいだけ。
のぼりきってくると、こういう感じの道です。
3歳児もすいすい登ってました。


頂上あたりに来ると、町並みが見えるスポットが。
ここにはベンチがあってひと休みできます。


もう少し行くと、北側の上賀茂ゴルフ場が見えました。
ちょっと感動。

山道と呼べる部分はせいぜい500〜600mくらいなので、3歳なりたての下の子でも普通に行けましたよ。

下りてくると、大田神社の少し西に出てくるので、小道を通って戻りました。


ここも風情があってよい道で、いいお散歩になりました。

遠くから子連れでわざわざ行くようなスポットじゃないと思いますが、
小さいお子さんを連れてのちょっとした運動にいいかな、と思います。