Home > 子連れでお出かけ > 子連れで台湾(2)食べ物編

子連れで台湾(2)食べ物編

海外に行くと困るのが食べ物。
特に子連れだと何かと大変ですが、台湾はまず心配いらないと思います。


何食べても大体日本人の口に合います。子どもはお豆腐がおいしかったそうです。

日本食も人気だそうで、日本食レストランの盛況ぶりといったら尋常じゃなかったです。

日本の商品も多々ありました。
日本じゃ見られないビッグサイズだったりして楽しい。
巨大ヤクルトとか。

巨大ヤクルト

これはミドルサイズ。
写真ではいまいち巨大に見えませんが、日本の普通のヤクルトの2倍の容量ですよ。
ちなみに「養楽多」って、ヤクルトじゃなくてヨラクタ?

台湾の巨大プリン

↑スーパーで巨大プッチンプリン発見。カラメルソース部分だけでお腹いっぱいになりそう。

台湾が大きいんじゃなくて、日本のサイズが小さいのかな。
大体海外に行くと何でも「でかっ」なんて思いますもんね。

あめ

写真は飴ですが、飴のパッケージも日本のポテトチップスの袋くらい。いやもっと大きいかな?

●フルーツがおいしい♪

子どもが行きたいと行った「百華園」に行ってきました。
日本語は通じず指差しでオーダー。

オーダーしてから作るので、出てくるまでかなり時間がかかりました。

百華園

じゃーん。

メロン、マンゴー、キウィ、ブドウ、すいか、ドラゴンフルーツ、グァバ?、あと何かわからないフルーツがカラフルにてんこもり♪(180元(=490円)くらい)

上に乗ってるアイスはラズベリーとマンゴー。
10種類くらいのアイスから好きなものを2種類選べます。

アイスは甘すぎず口溶けさっぱり、フルーツの味しっかり。
とにかくおいしかった(特にラズベリー)!
ので、あと2種類くらいは行っときたかったですが、さすがに体が冷えてしまってダメでした。
次行く機会があれば、暖かい上着とカイロ持参(アホ)で、万全の戦闘態勢で行きたいです。
あと、かき氷じゃなくて、フルーツ盛り合わせにアイスが乗ったものの方にすればよかったな?。(かき氷で体冷えた)

フルーツお菓子

フルーツ系のお菓子もおいしかった。
これはお茶やさんで出たおつまみです。

有名な「パイナップルケーキ」(右下)は想像をはるかに超えるおいしさ!
桃のドライフルーツ(右上)は、最初梅干しかと思いましたがおいしい。
左上はドライマンゴー。
左下は蓮の実。おみやげに人気だそうですが、味は甘納豆です。はい。

おみやげやさんではどこでもたいてい試食し放題でした。
贅沢に大きくカットされたお菓子が試食ボックスにてんこ盛り。
個人的にはウーロンチョコレートがおいしかった。はまる味です。

●100%ジュースがない!

こんなにフルーツが豊富なのに、コンビニで売ってる飲み物にはなぜか100%ジュースが全然見あたらない。
果汁10%?20%の商品が主流で、うすい味がします。
お店でも基本そういう商品が出てきます。(ちなみにパックごと出てくる。余ったら持って帰っていいらしい)
うちの子はキリンハイパー70でも「うすっぺらーい味がする」と言って飲まなかったりするんで、いまいちだったみたいです。

まぁ南国なんでさっぱりしたのが好きなのかな。
ホテルの朝食で飲んだジュースもバナナミルクも豆乳も薄かったし。
そういえば、お茶も日本の中華料理店なんかで飲むお茶より全然薄かった。でもおいしかったです。

img_9827.JPG

↑100%をやっと見つけた、と買ってきたら、野菜と果物の100%ジュースでした。
ひと口目は微妙だったけど(芋とかセロリとか入ってるようだ)、まぁまぁいけました。

もちろん、ジューススタンドでは絞りたてのジュースを売ってます。
マンゴージュースとか頼むと、本当にマンゴーをミキサーにかけただけの、どろどろのジュースが出てきますw

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://lifage.rosala.com/item/71/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
子連れで台湾(2)食べ物編 from Lifage

Home > 子連れでお出かけ > 子連れで台湾(2)食べ物編

Search
Meta

Return to page top